曇り空でも春色の服を着ると、まるで春がきたみたい。

メインビジュアル

Case02:32歳、パリ18区在住。エディターのイエナの場合

age32 | 18eme | Editor Même si dans un ciel nuageux et porte un vêtement sur la couleur printemps,on dirait que le printemps est venu.
style1
“子供の頃、ママが言っていた。たとえあなたが人見知りであっても、出会いを恐れてはいけないし、別れを恐れてもいけないの―。”
style2
style4
“その通りね。何事においてもそうね。恋だって、ファッションだって、自分自身にだって言える。”
style1
style1
“照れなくてもいいの。自分を飾ることは決して恥ずかしいことじゃない。それまでの服を脱ぎ捨てて、新しい季節の服を着る。ボーダーにフラワープリント、デニムのワイドパンツ、それらはすべて私にとって春の冒険。”
style2
“さあ、クローゼットの扉を開けて。鏡の前に立ってみて。きっとそこには春はあるから。”
style5
  • TextCHISAI HASEBE
  • StylingNATSUKO KANEKO
  • ModelLISA V (bravo)
  • PhotoHIROKO MATSUBARA
  • Hair & MakeSHINYA KAWAMURA (modshair)

Shop this Story’s Looks

Pick Up Item


Case01
25歳、パリ6区在住。大学院生/美術史専攻のイエナの場合
Case03
38歳、パリ1区在住。執筆家のイエナの場合